かぎっコ ろんりぃの登場人物

主な登場人物の紹介

寺田ありす
希望ヶ原団地に母親と二人で住んでいる(母子家庭育ちの)金髪碧眼の少女。
母親の元カレの外国人との間に出来た子供でハーフの女の子でもある。
日本人離れした容姿を理由に、学校では虐めの対象にされ孤独な学校生活を送っていた。
学校側の方も素行不良の母親と関わりあいになりたくないらしく、彼女が虐めれても見て見ぬフリをしている。
そんな彼女が唯一信頼を寄せているのが、会う度ににこやかに挨拶をしてくれる隣人のお兄ちゃんだった。
白井洋平
ありすの隣の部屋に住んでいる、歳の離れたお兄ちゃんのような青年。
ハンドルネーム「Mercenary(マーセナリー)」を名乗っている彼は、在宅でデザインからプログラミングまでこなす外注デジタル何でも屋で生計を立てていた。
あまりの優秀さゆえ会社勤めに嫌気を差し自営で暮らしている彼は、その「傭兵」を意味するハンドルネームの通りクオリティの高い仕事を外注で請け負い、ネットを介した一発仕事では一目置かれる存在でもある。
また彼は、ありすに亡くなった妹の面影を重ねていた。

「かぎっコ」で検索してね♪
↓   ↓   ↓
docomo、au、softbank公式サイト